2016 Panini Pantheon 開封

さて今回は久々のBOX開封を。

開けるのはズバリ、先日のカードショーで購入したPaniniの
高級版新ブランドである、「2016 Panini Pantheon」です。

登場選手は引退済みのレジェンドだけ、
カード種類はメモラかAUTOのみ、
ということで私の琴線に触れる事になりました。
…まぁ今新入手できる「レジェンド」がどれだけいるか、という話ですが…。

ともあれ開封結果を一気にご紹介。


画像
史上最高の捕手論にも登場するパッジこと
Iロドリゲスの99シリダイカットメモラ。


画像
ロッキーズ一筋の強打堅守の一塁手、
Tヘルトンの99シリダイカットメモラ。


画像
主にドジャースで活躍した300勝右腕、
Dサットンの199シリダイカットメモラ。


画像
主にレッズで活躍した強打の一塁手、
Tクルゼウスキの99シリメモラ。


画像
史上最高のナックルボーラーとも言われる300勝投手、
Pニークロの25シリAUTO。


画像
「ホームランか三振か」の極地とも言える大砲、
Dキングマンの199シリメモラAUTO。


画像
「ラテンのベーブ・ルース」とも言われた殿堂入り強打者、
Oセペダの99シリメモラAUTO。


画像
説明不要の奪三振王、Nライアンの10シリAUTO。


ということで以上。
看板に偽りなし、というメンツなのは確かですが、
コストパフォーマンスという意味で考えるとこれでも物足りなく…。
正直Nライアンに救われた、という印象すらあります。

全体的にもうワンランク上、だと良かったのですが、
それは望みすぎ、ですかね。

とは言うものの久々の開封、そのドキドキ感が味わえたのは
良かったですし、満足と言えば満足でもあります。


さて次回は…完全に未定で、年内も怪しいですが、
まぁ何かしら開けるものがあれば開けたいとは思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック