2015 Bowman's Best 開封

さて年始一発目のBOX開封はこちらを。

年末だか年始だか発売のこちらは、昨年までこの時期に
発売されていた「Bowman Steriing」の代わり的な存在。
ブランド自体は以前にもあり、復刻版的なものでもありますが。

異常にAUTOが多かったSterlingに比べこちらは箱4枚+
レギュラー多数、という構成ですが、プロスペクト系中心は変わらず。

ここでまだ未入手のAUTOがゲットできれば、と思い挑みました。

結果はAUTOだけですが、以下の通りに。

画像
2011年にドラフト外でブルワーズ入りしたオーランド・アルシア(Orlando Arcia)遊撃手。
20歳にしてAAでそこそこの結果を出しており、将来に期待。

画像
2013年ドラフト4巡目でツインズ入りしたスティーブン・ゴンサルベス(Stephen Gonsalves)投手。
A+でまずまずの結果を出しており、将来に(ry

画像
2014年ドラフト全体13位でパドレス入りのトレイ・ターナー(Trea Turner)遊撃手。
早くもメジャーデビューを果たし、将来(ry

画像
15年ドラフト全体10位でPHI入りのコーネリウス・ランドルフ(Cornelius Randolph)外野手の
レデンプション。
ドラフト上位という事で将来(ry


と結果は以上。
期待通りの未入手プロスペクトをゲットできたのは良かったのですが、
Cランドルフが短期間に3枚目、というのがなんというか…。
こうなったら応援するしかない、という感じですかね。

大物不在、という結果ではありますが、年初めにまずまずの滑り出しでしょうか。
これがホップなら次はステップを、と行きたいところで、
近日中にまた次なる箱を開ける予定でいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック