2015 Topps Finest 開封

今回はBOXの開封です。

お馴染みの中高級版ブランドで、
AUTOのメンツは若手主体なわけですが、
今年はパッケージにRジョンソンが登場している通り、
目玉として入っているようです…。

まぁそんなものが引けるとは思いませんが、
とにかく開封を。

まずはレギュラーより。

画像
故障から蘇り、長打力も蘇ったJボット。
移籍1年目にしてMVP候補の活躍を見せるJドナルドソン。
低迷するチームの中でサイ・ヤング賞候補の投球を見せるSグレイ。


続いてはパラレル・インサート系。

画像
蘇った00年代最強打者、Aプホルス。
移籍1年目から期待に応える投球を見せるMシャーザー。
強打の内野手と期待を受けるも、今季はマイナーのJバエズ。


そしてAUTO。

画像
この写真ではジャイアンツながら、紆余曲折あって
現在はカージナルスのマイナーでプレーするゲイリー・ブラウン。


画像
昨季メジャーデビューし、今季はローテーションを担っている
アスレチックスのケンドール・グレイブマン。


ということで今回は以上。
AUTOは案の定若手ですが、Kグレイブマンは初入手で嬉しいところ。
ただ、気になるのはデザインで、Finest特有のキラキラが
サッパリなくなっている、というのはブランド的にどうなのか…。
他ブランドの差別化という意味で、正直疑問です。


今回は同時にもう一箱開けているので、次回はその紹介を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック